フォレスタ・志村三丁目の「引き渡し訓練2021」

マム・スマイルが運営する保育園

さまざまな体験を通じて学び大きく育つ!

🔗企業主導型保育園フォレスタ・志村三丁目

 

 

日本は他国と比べても自然災害が多く、とくに近年は、各地で地震・豪雨・台風などの大きな災害が連続して発生しています。
実際に災害が発生したときに、的確に判断し、冷静かつ迅速に対応するために、定期的な訓練は欠かせません。

 

保育園フォレスタ・志村三丁目では先日、大きな災害を想定した『引き渡し訓練』が行われたそうです。


防災頭巾をかぶって、第一避難所の公園へ向かう様子。

 

引き渡し訓練の詳しい様子は保育園フォレスタ・志村三丁目のブログで書いていますのでぜひご覧くださいね。
❁保育園フォレスタ・志村三丁目ブログ「引き渡し訓練(2021)」

 

フォレスタ・志村三丁目の引き渡し訓練は年に一度だそうですが、様々な災害を想定して避難訓練は毎月行っているのだそうです。

災害など想定外のことが起こると、誰でも冷静さを失ってしまうもの。
大人でもパニックに陥ってしまう状況のなか、子どもたちが保育士の指示を理解し、安心して行動するためには「慣れ」が必要 。

毎月避難訓練を行うことで、フォレスタ・志村三丁目の子どもたちは落ち着いて先生のお話を聞き、行動することができるんだそうですよ。

 

私も先日、賞味期限の近い非常食を入れ替えのために子どもと試食したのですが、中には子どもの箸が進まないものもありました…。事前に味見をしておくことで味に慣れたり、非常時でも美味しく食べられるよう好みに近いものを用意できたりしますよね。

 

何も起こらない事が一番ですが、今日をきっかけにご家庭でも避難経路の確認・非常食や避難用品確認等『もしもの備え』の見直しを行ってみてはいかがでしょうか🍀

 

 

❁ママ目線で保育園の魅力を紹介!「覗いてみよう♪フォレスタ・志村三丁目」取材記事はコチラ

 

 

◎お知らせ◎

チューリップ赤急遽仕事復帰することになった
チューリップ赤待機児童となっている

など、保育園をお探しの方へ。
​​​​​​企業主導型保育園フォレスタ・志村三丁目は、認可保育園とは違い、パートさんでも簡単にお申込みが可能です^^

認可保育園は、利用するために住んでいる自治体の「保育の必要性」の認定(保育認定)が必要ですが、企業主導型保育園は、園との直接契約のため自治体による選考はなく、休職中や勤務時間の短い方、在宅勤務やフリーランスの方も気軽に申し込むことがきでます♪

 

ぜひ、直接園へお問い合わせくださいクローバー