〈板橋再発見Vol.4〉下赤塚 フランス製菓

こんにちは!
板橋区マム・スマイルです。

イタバシーナ2018春号「板橋再発見 」掲載のおすすめグルメをご紹介!!
今回は「下赤塚」が舞台です。
フランス製菓

愛嬌たっぷりバタークリームケーキ「たぬき」

ギョロっとした目が愛嬌たっぷりのタヌキたち。

子どもが喜びそうなこのケーキはお店の新商品・・・かと思いきや、昭和生まれ!

しかも調べてみると、以前は色んなケーキ屋さんで作られていた歴史のあるケーキのようです。

写真のケーキのお店は、下赤塚駅北口出てすぐの右手側にある「フランス製菓」です。

blank

こちらのお店、なんと創業50年以上の老舗洋菓子店。

先日、私も行ってきました。

お店のショーケースにはずらりと並んだたぬきケーキ。
なんとも言えぬ表情のたぬきに癒されます。

そのケースからさっそく一匹自宅に連れ帰り、食べてみました。

さてたぬきケーキのお味は・・?

やっぱり、バタークリームさいこー!!

実は私、自分で作るほどバタークリームが大好きなんです♡

子どものときは生クリームの方がいいって思っていたけど、大人になってみるとなんでだろう、バタークリームのこってりしてるけどしつこくない感じが懐かしくてときどき無性にたべたくなる。

それが、このたぬきの頭には、ぎっしりと詰まっています。あいだのスポンジと周りのチョコレートとの相性ともバッチリです!リピーターになっちゃうかも。

他にもいろんなお菓子が並んでいます

blank

板橋のいっぴん「大仏サブレ―」も人気。
サクサクなのはもちろんですが、周りについたざらざらの砂糖が気に入りました。

それにやはり一番のポイントは、大仏さんのお顔!
癒し系のニッコリ笑顔を見ると、口に運ぶ前からなんともしあわせを感じます。

それを食べて身体の内からご利益がつきそう(笑)なんだかお得なお菓子です!

写真の東京大仏(赤塚浄蓮寺)はお店から自転車で10分程度で行けるので、買い物ついでに観光もいいかも★

 

ちなみにお店へは私はこどもと行きましたが、2歳の息子は店内にある大きなアンパンマンの人形に夢中でした(笑)

子どもと一緒に来店しても、その間にじっくりお菓子選びができそうですね。

今の季節の売れ筋は、ロールケーキ、クリームパイ、ショートケーキだそうです。

色んなお菓子があってどれを食べようか迷います!

 

下赤塚に行ったらぜひ立ち寄ってみてくださいね♪

フランス製菓

住所
東京都板橋区赤塚2丁目2-5
電話番号
03-3930-2255
最寄り駅
東武東上線 下赤塚駅より徒歩1分
営業時間
10:00-20:00
(最新情報は直接ご確認ください)
定休日
毎週火曜日