<板橋再発見 vol.9>成増 おにぎり小島米店 成増店

こんにちは!板橋区マムスマイルです!

イタバシーナ2019夏号「板橋再発見」掲載のおすすめグルメをご紹介!

今回は「成増」が舞台です。

おにぎり小島米店 成増店

成増駅南口から駅前の通りを国道254号線まで真っ直ぐ、「成増」の交差点そばにそのお店はあります。


お店の入り口は254号沿い、ビルの一階にあります

間口はとっても狭く、うっかりすると通り過ぎてしまうかも。

でも、白地に黒で大きく「おにぎり」と書かれた看板を、成増ママなら一度は目にしたことがあるはず!

そう、ここが約60年ものあいだ、練馬でお米屋さんを営んできた小島米店さんの作るおにぎり専門店「おにぎり小島米店」なのです。

「おにぎり小島米店」は38年前に光が丘に一号店が、それから10年後の28年前に成増店がオープンし、長い間練馬・板橋の区界であるこの地域で愛され続けるお店です。

成増ママ御用達!お米屋さんのふっくらおにぎり

こだわりはもちろんお米。でもそれだけではありません!

blank
あまりにも種類が多くて目移りしちゃう! 

店内に入ると壁一面にずらりと並ぶおにぎりが迎えてくれます。その数は実に35種以上

そのどれもが、お店の大きなお釜(なんとおにぎり100個分!)でふっくら美味しく炊かれた国産米で握られています。

blank

「お米屋さんのやってるおにぎり屋さんならそのくらい普通でしょ?」と思ったあなた!

すごいのはここからですよ。

 

まず、お店のおにぎりの具材は一から手作り。

しかも海産物は豊洲市場から、高菜は九州産、お味噌は秩父の麦味噌…と、産地にもこだわって仕入れているんです。

もちろん味付けにもこだりがたくさん。

具材やお惣菜の味付けの基本となるお出汁は、昆布・鰹節・椎茸を前日からつけて、その日の朝一番に取ったもの。

調味料もお醤油・みりん・料理酒と言った一般家庭で使われているものだけ。保存料や着色料はほぼ使用しません。

調理は野菜などのカットからすべて手作業。毎日できたてです。

 

そんなおにぎりやお惣菜が所狭しと並ぶんだから、何にしようか迷っちゃいますよね。

blank
手作りのお惣菜も常時並びます

人気No.1は鮭おにぎり。故・坂上二郎さんの愛した変わり種も・・・

成増店は駅近で、なおかつ近隣にお店や幼稚園も多いことから、朝は出勤前の人、昼は子連れママ、夜は帰宅した人…とたくさんの人が訪れます。

そんな多くのお客さんに一番人気なのは、定番の鮭おにぎり

豊洲市場から仕入れた天然ものの紅ジャケをこれでもかとたっぷりつめたおにぎりは、絶妙な塩加減がふっくらご飯と相性抜群!大きいのにぺろっと食べられちゃいます。

この紅ジャケももちろんその日にお店で焼き上げ、さらに一切れずつ手作業で骨をとってほぐしているんですよ!

お子さんにも安心して食べさせられますね。

 

お店には変わり種おにぎりも豊富。大人にも子どもにも人気なのは焼きおにぎりのような見た目の「おこげ」。

でもこれ、焼きおにぎりではなく、揚げおにぎり!カリッと揚げたおにぎりを、前述のお店特製のお出汁をベースにしたタレにジュワーっと浸けているんです。

噛めば噛むほど、おにぎりのカリカリとお出汁の香りのコラボレーションにびっくりすること間違いなし!

一度食べたら普通の焼きおにぎりには戻れなくなるかも⁈

blank
鮭おにぎりとおこげ、おかず三種盛り

 

そして「おにぎり小島米店」のおにぎりを語る上で欠かせないのが、変わり種人気No. 1の「ナイスなぼけなす」。

ふっくらご飯に大葉と、秩父産麦味噌を使用してこっくりと味付けされたジューシーなナスをたっぷり入れたおにぎりは、あのコメディアンの故・坂上二郎さんも大好物だったとか。これ一個で最高の満足感が味わえますよ。

blank
大葉の風味に甘めの味噌和えのナスがよく合います 

 

お惣菜の種類も豊富。定番のきんぴらや切り干し大根、卵焼きから、おかず三種盛りのパックや煮豆まで。

お子さんに大人気の手作り唐揚げは一個から買えるので、ちょうどいい量にできるのが嬉しいですね。

もちろんおにぎりのお供にお新香もたくさん揃ってますよ。

blank
栄養満点の煮豆は優しい甘さ。お子さまにもおススメ!

どんなこともお客さんのために。「安全・安心」へのこだわり

わたしは実際に光が丘の一号店の厨房、成増店の店内を取材させていただき、店主の小島さんからもたくさんお話を伺いました。

その中で印象的だったのが、小島さんが何度もおっしゃった「安全で安心なもの」と言う言葉。

わたしが、どうしてお店での調理にこだわるんですか?と尋ねたら、

「これには何が入っているのか、と聞かれた時にちゃんと答えられるようにしたい。最近はアレルギーの子も多いからね」

とお答えになり、アレルギー児を育てる一人の母として本当に感動しました。

blank

成増店は夜7時半まで営業していますが、夜は基本的にオーダー制。

これは、働いて夜に帰ってきた後、ご飯を炊くのも大変だなという時に握りたての温かいおにぎりを買って帰ってもらいたい、と言う小島さんの思いやりからです。

働くママにも嬉しい心遣いですよね。

blank

もちろん昼間でも、ショーケースに出ていないおにぎりは注文したらすぐ握ってもらえます

 

そんな「おにぎり小島米店」だからこそ、スーパーやコンビニ、パン屋さんが多く立ち並ぶ成増駅そばの激戦区で、28年ものあいだ多くの成増ママのこころを引きつけているのかもしれません。

 

さぁ今日は、美味しい手作りおにぎりとお惣菜を買って、ピクニックランチはいかが?

おにぎり小島米店 成増店

住所
東京都板橋区成増1-28-14
電話番号
03-3977-4568
最寄り駅
東京メトロ副都心線・有楽町線 地下鉄成増駅より徒歩1分
東武東上線 成増駅より徒歩3分
営業時間
6:00~19:30
定休日
月曜日
http://www.kojimakometen.com/index.html