〈2019冬号〉本当に簡単?!作ってみよう「かんたんおうちレシピ」

イタバシーナ2019年冬号は、もう手に入れましたか!?
設置にご協力頂いているお店等に順次お届けしているところですので、お近くの設置場所をチェックしてみてくださいね雪の結晶
さて、イタバシーナの連載記事のひとつ、ちぐさあきこ先生の「かんたんおうちレシピ」
 簡単にできるの⁈ 子供とできるの⁈ といったところや、誌面に載せきれなかったポイントなどを、今回も実際に作ってみた様子と共にお届けします!
2019年冬号は、レシピナンバー05
「米粉のスノーボール」
blank

イタバシーナvol.7  誌面掲載写真より

今回も、作るのはもちろん後片付けも簡単なワンボール(+ワン袋)でできちゃうお手軽さ音譜
お昼寝から起きた不機嫌な2歳の娘に、お菓子作ろ〜と声をかけてご機嫌を取り、一緒に作ってみましたウシシ

スノーボールというと薄力粉で作るのが普通ですが、米粉というのがなんとなくヘルシーで健康的な感じで合格
下準備として、バターは室温に戻して柔らかくしておきましょうひらめき電球
米粉、アーモンドパウダー、砂糖、塩をボールに入れる。
ボールに材料を計りながらどんどん入れます。
家にアーモンドパウダーが少ししか無かったので、レシピ通りのものとアレンジ編のきな粉バージョンの2種類を、分量の半量ずつ同時に作りました!

 

blank

左がノーマル、右がきな粉のアレンジ

洗い物が増えるなと思ったのですが、後々この二種同時作成が功を奏しますビックリマーク
娘が一つを適当に混ぜている間に、もう一つを私がしっかり混ぜるという分担作業が可能にてへぺろ
何でも自分でやりたがる期のお子様と作られる方にはオススメの方法かもしれません( ´ ▽ ` )
①にバターと牛乳を加えてスプーンで混ぜる。ばさばさしている感じでOKです。
スプーンでバターを潰すように混ぜると良さそう。
blank

 

とはいえ、レシピに記載のある通り、ここではかなりばさばさしている状態。それでも後からしっかりまとまるので大丈夫ですOK

 

ただ、アレンジのきな粉の方はノーマルのものよりもかなりバサバサしていたので、小さじ1/2程度牛乳を追加しました!

 

blank

 

ビニールに入れて潰すように粉をなじませる。
blank

軽く口を結んで、娘がもみもみパー
最後は大人の手でまとめましょう!

blank

 

丸めて170度で15分焼く、焼きあがったら粉砂糖をふって出来上がり。
 
blank

 

ちぎるところから娘にやらせたら、ぼろぼろしちゃってまとまる気がせず笑い泣き
適当な大きさにちぎってぎゅっと丸め、それをきれいに丸めてね(という体で)コロコロさせました!
blank

12個×2種類=24個、ほぼレシピ通りの数ができましたグッド!

焼いてる最中に、きな粉の香ばしい香りがしてきましたblank
焼きあがったら粗熱をとり、冷めきらないうちに粉砂糖をまぶしましょう!
冷める前の方が粉砂糖のつきが良いですひらめき電球
blank
これも簡単に袋でやりました!
完成キラキラキラキラ

 

blank

左=きな粉ver.、右=ノーマル、奥は娘用に粉糖無しで

完成してすぐ食べると、さくっほろっ食感最高潮でとまらないやつアップ
もちろん冷めてからも美味しいですよ
娘もむせてしまいそうなほどノンストップで食べましたびっくり
うまくかじらないとぼろぼろこぼれるので、お子さん用には少し平たく作るか、一口でオッケーのサイズにするかしても良さそうですひらめき電球
※その際は焼き時間を調整してくださいね!
簡単だけど、味は市販のものに全く劣らず!!
ちょっとしたプレゼントにも良さそうですし、親子で作ってパパへのバレンタインにというのも良いのではウインク
是非作ってみてくださいね!