食べたい!会いたい!こちら板橋べっぴん隊〜ときわ台ルート〜

イタバシーナ2018秋号の特集記事「〜おやこでおさんぽ〜食べたい!会いたい!こちら板橋べっぴん隊」のモデルコースを、実際におさんぽした様子をお届けします音譜

 

板橋区にお店を構えるパワフルな女性オーナーさん8人の集まりが「こちら板橋べっぴん隊」です。

板橋の商店を盛り上げよう!と様々な活動をしています。

(こちら板橋べっぴん隊 FaceBook:https://ja-jp.facebook.com/itabashibeppin/

では早速、4店舗を巡るときわ台ルートでLet's go!!
※今回は親子2組(子供はいずれも2歳児)、ベビーカーでいきました
時計12:30 東武東上線ときわ台駅 スタート

駅からは平坦な道が続くので、ベビーカーでも進みやすいです!

 

時計12:45 酒の吉徳屋 で甘酒をお土産に購入
住所 前野町2-20-11
営業時間 10:00~20:00、立ち飲み:17:00~20:00(LO19:45)
定休日 日曜・祝日
HP http://sake-yoshitokuya.com/
blank
七夕の時期だったので店頭が飾り付けされてました!
店内入ってすぐ聞こえたのは鶏の鳴き声鳥…え⁉︎
ドアを開けたら鳴る機械音かと思いきや、本物の鶏なんです!!
商品の前にこちらが気になってしまい、飼われた経緯など伺ってしまいました爆笑
面白いお話、皆さんも聞いてみてくださいウシシ
さて、本題の商品のほうへ!
今回吉徳屋さんからご紹介いただいたのは、ノンアルコールなので家族みんなで飲める甘酒ひらめき電球甘酒はブームにもなりましたねアップ
沢山の種類がある中から試飲して選ばれた二種が置いてあります。
blank
「八穀あま酒」750円(税抜)は、無農薬の玄米やもちきび、スーパーフードのアマランスなど、名前の通り八穀入っています!
八穀の形がそのまま残っており、飲むというより食べるという感じで…一度飲むとクセになりますラブ
夏は冷やして、冬は温めて、白玉を入れて食べるのも美味しいよと教えてもらいました!
一緒に取材をしたみづほさんも飲んで以来ハマり、甘さと食べ応えのあるこの甘酒のおかげでお風呂後のアイス断ちができたそうですイヒ
そしてもう一つの甘酒は、今夏ワールドカップで日本を賑わせた長谷部選手も愛飲しているという「橘倉 麹と井戸水のあま酒」950g:950円/450g:550円 。
米の粒がしっかり残っている&たくさん入っている見た目なのですが、飲んでみると口の中でふわっと溶けるように柔らかで飲みやすかったです照れ
お酒解禁!お酒好き!というママに今オススメなのが日本酒日本酒
日本酒が一番おいしいのは今!そう、秋なんですってビックリマーク
冬に絞り、ひんやりした蔵でひと夏越させて秋に出荷するお酒を“ひやおろし”というそうです。
もちろん他にもビールやワインなども揃っており、夕方からは店内には立ち飲みスペースも登場しますペンギン
blank
ギフトにオススメなのが、オーナーゆうこさんが心を込めて書く‘笑い文字’によるオリジナルラベル作成キラキラ
blank
これまで父の日のプレゼントにしたり、生まれた子供の名前を入れてお祝いに配ったりという方もいたようです。
貰ったほうも思わず笑顔になってしまいそうな素敵なラベル爆  笑
お酒の指定はあるものの、ラベルの文字は何でもできるとのことなので、詳しくは直接お店にお問い合わせくださいグッド!(酒代込みで3,700円+税)
今回の読者プレゼントにいただいた季節の立体カードもオーナーさんの手作り!
多才で明るいゆうこさんに是非会いに行ってみてくださいね音譜
時計13:00 米のいそかわ でふっくらおにぎり&お赤飯購入
住所 前野町2-36‐33
営業時間 10:00~19:00
定休日 日曜・祝日
HP http://www.komeno-isokawa.com/index.html
blank
店内には様々な種類のお米がずらり。
blank

 

写真に写っている値段は5㎏のものですが、1㎏から購入できるそうです!
色々な種類を買って食べ比べなんていうのも良さそうですねウインク
今回はこちらでお昼ご飯を調達しました!
blank
伺った時には殆ど売り切れ!(今回の分は事前に取り置きをお願いしてました)

おにぎりは一個150円 おにぎ

紅鮭、たらこ、明太子、こんぶ、うめ、と具はオーソドックスですが、お米屋さんのおにぎりはやはり別格!とひと口食べて感じました!!
月替わりで様々なお米を使っているそうですひらめき電球
人気なのは発芽玄米塩むすび。噛むほどに甘く、具なしでも大満足、むしろ具無しで正解のおにぎりでしたチョキ
お米自体の味以外にもおいしさの秘密があるのではと聞いてみると、握るときにもポイントがありそうでした!
ヒントは上のショーケースの写真の中にもありますウシシ
気になる方はお店へ行ってみてくださいね音譜
おすすめの木曜日限定の赤飯180g 300円 もふっくらで照れ
これはもう木曜日を目指して行くしかない!
人を選ばず贈りやすいお米のギフト商品もいろいろと揃っています!
blank
2合入り×2のものは1000円。3個、6個入り、3合入りものもあります。
こちらはなんとオーナーさんの娘さんがデザインしたものだそうビックリマーク
お米が88個描いてあり、おめでたく&可愛らしいドキドキ

blank

 

一般的には1合入りのものが多いそうですが、使い勝手が良いように2合入りにしているというのがまた嬉しいところ!
同じく娘さんデザインのお店のキャラクターもいるんですよ爆笑
オーナーのみゆきさんは夏の間週4日小学校で水泳を教えていて、取材に伺ったこの日も水泳後にご対応いただきました!
そんなパワフルなみゆきさんに元気をもらいに行ってみてくださいね!
けやきの公園でお昼ご飯
blank

 

blank
米のいそかわさんからすぐのところにあるけやきの公園。
広々とした空間で遊具は何もないのですが、どーんとそびえる2本の木の周りにベンチがあり、お昼ごはんを食べるにはぴったりの場所でしたおにぎり
CAP’S富士見台児童館でオムツ替え
blank

写真中央奥の入り口をはいって2階に上がると児童館です。ベビーカー置場は、1階入り口の手前にあります。

時計13:40 フラワーショップアイビーで One‐Drop のチョコを購入
住所 常盤台1-40-11
営業時間 10:00~18:30
定休日 水曜日
One‐DropのFacebook https://ja-jp.facebook.com/onedrop0301/
One-Dropさんは、現在フラワーショップアイビーさんと上板橋の陶工房nikottoさん内のショップインショップという形でお店を営んでいます!
blank
立ち寄ったフラワーショップアイビー
外観はお花屋さんですが、中に入れば右手にはOne-Dropとnikottoの雑貨、左手にはお花が並んでいます花束
ベビーカーでも入れる広さでした◎
blank

 

One-Dropは、フェアトレードなど社会や環境に優しいエシカルな商品を扱う雑貨屋さんです。
とはいえ、そういう面を考えなくても、可愛い!オシャレ!な商品がたくさんラブラブ
それもそのはず。
まずは商品の背景抜きに、可愛かったりオシャレだったり美味しかったり、欲しいと魅力を感じる商品というのが前提で、結果としてエシカルなものを選択するという入り口になればというオーナーさんの思いがありますニコニコ
自宅用はもちろん、贈り物にも良さそうなベビー服やスタイなどもありましたよ!
アイビーさんのほうにももちろん素敵なお花の商品が並んでいて、お花と雑貨を合わせた贈り物というのも良いですね赤薔薇

 

blank

 

blank

アイビーさんの可愛いギフト用品ブーケ2

オーナーのゆんさん自身がエシカルなものを選ぶようになったきっかけや、起業までのあれこれも伺わせてもらいましたが、意外な経歴やママならではの思いや考えに驚いたり共感したり!
(ゆんさんは小さいお子さんを持つママさんです得意げ)

オススメいただいたチョコレートは、実は甘いものが得意ではないというゆんさんでもぺろりと1枚食べられてしまうというものチョコレート

そのおいしさを生み出すこだわりの素材や製法ゆえに、気温の低い秋冬限定の商品なんです!
なので、実はこの取材時(夏)にはまだ販売しておらず笑い泣き
早ければ10月下旬に販売開始とのこと…楽しみに待ちましょう!!
blank
 ミルク・ホワイト・ビターの3ベースを基本に、様々な種類があります
ルートには入れていませんが、ショップインショップのある陶工房nikottoさんもぜひ訪れてほしいお店です!
blank
こちらで、チョコの代わりに購入したのがこの二つ下矢印

食べ始めたら止まらない危険なオヤツ!!おつまみにもグッ

blank

 

陶器の食器や雑貨、One-Drop以外の作家さんの雑貨も置いてあり、見ているだけでわくわく♪
店内奥には窯があり、陶芸教室もやられているそうです!
今回の読者プレゼントはこちらのお店でももらえるので、足を延ばしてみてくださいねウインク ゆんさんにも会えるかも!

 

時計14:00 HIGU BAGEL&CAFE でアメリカンスイーツ&明日用のベーグル購入
住所 宮本町36-3
営業時間 月~金 9:00~19:00、土祝日 9:00~18:00
定休日 火曜日・第3月曜日 ※第3月曜日が祝日の場合は同水曜日
HP https://www.higubagel.com/
blank
イタバシーナ夏号でも登場いただき、看板商品よベーグルを紹介しましたので、今回はそれ以外のものにスポットを当てて紹介します!
実はアメリカンスイーツの名店でもあるんですよジンジャーブレッドマン

 

blank
豊富な種類の中から誌面の写真に載せたのは、子供にも人気という「マーブルチョコクッキー」190円 (税込)と、甘党の方におすすめというチョコチップたっぷりの「ダブルチョコマフィン」270円。
クッキーのマーブルチョコの色が一枚一枚違うので、どれにしようかと選ぶところから楽しむお子さんもいらっしゃるそうニコニコ
厚みのあるクッキーですが、ソフトな食感、塩気が少しあって思っていたより甘くないので大人のおやつにもOK
今回は持ち帰りしましたが、14~17時にはティータイムメニューがあり、マフィンやスコーンといったスイーツとドリンクのセットが店内でいただけますコーヒー
このセットもテイクアウト可能なものがほとんどなので、自宅でゆっくりティータイムでも良いですね!
焼き菓子人気ナンバー1はキャロットケーキにんじん
シナモンの効いた甘めの生地と、上にのった甘酸っぱいクリームチーズを使ったクリームがよく合います!
blank
雑貨も置いてあり、ちょっとした手土産やプレゼントでの利用にも良さそうです!
雑貨を制作している方の中の一人がお店のトイレの壁の絵も描かれたそう!トイレもちょっと覗いてみてくださいねてへぺろ
blank
誌面にある通り、子供向けにベーグルを小さくカットしてもらえるので、親子でベーグルランチもおすすめです!
そんな優しい心遣いをしてくれるオーナーひぐやんさんに会いに行ってみてくださいね!
ちなみに、夏号で紹介したものの夏季販売休止中だったメロンパンベーグルはそろそろ販売開始の時期!お店のFacebook等でチェック!!
同じく休止中だった人気のシナモンベーグルのお話も伺い、秋になったら早く食べてみたいなと取材時から待っている商品ですチュー
→両商品ともに10月13日より発売再開しています!!
※店内飲食時の離乳食の持ち込みについて
→通常持ち込みのご飲食物はお断りしていますが、離乳食については一言お店の方にお声掛けくださいひらめき電球
時計14:15 都営三田線板橋本町駅 ゴール!
ときわ台ルートいかがでしたでしょうか!
それぞれのお店の商品の魅力もさることながら、何といってもオーナーさん方が魅力的で、ついつい長居してお話してしまいましたほっこり
正直なところ、ここに書ききれなかったことがまだまだあせる
一店舗ずつでもいいので、是非お店に食べに&オーナーさんに会いに行ってみてください音譜
誌面に載っているオーナーさんの似顔絵がとても似ているので、すぐに誰だかわかるはず爆笑
暑い夏の日のお散歩となりましが、オーナーさん方のパワーとお心遣いに元気をもらい、楽しい一日となりました!
ご協力いただいたべっぴん隊の皆様方、本当にありがとうござましたキラキラ