<板橋バル体験レポート> とれたて村

 

あの店この店こんな店?!板橋バルではしご旅

イタバシーナ2019春号で掲載された板橋バル!

初めて知った方や、気になっていたけれど参加出来ずにいた方もいるはず!

そこで今回は、実際に体験した4店舗をご紹介します!

次回のバルイベントは夏開催予定とのことですので、参考にしてみてくださいね♫

 

板橋バルって?!

2019年2月に行われた第2回板橋バルは、板橋区内の8つの商店街から158店舗が大集結!

バルチケット(500円×4枚)を購入して、ガイドブックとにらめっこしながらバル参加店舗へ!

バルチケットでお得なバルメニューが手に入りました♫

 

体験レポートはこちら!

<1>とれたて村(ハッピーロード大山商店街)

<2>サンライズカフェ(ハッピーロード大山商店街)

<3>ANTENDO(中板橋商店街)

<4>御菓子司栄太楼(常盤台銀座商店街)

※2~4は、店舗名をクリックすると新しいタブが開きます

 

 

それでは、ここから体験レポートへ!

とれたて村(ハッピーロード大山商店街)

<バルメニュー>
①店内取り扱いのお好きなお米1kg
②果汁100%ジュース「山形代表」3缶
チケット枚数:各1枚

板橋バルに行ってきました!

私が行ったハッピーロード大山商店街は、バル参加店が44軒と全8商店街で最多!

カフェや居酒屋、和菓子に鍼灸院…選ぶのに困るほどお店のジャンルもさまざまです。

悩んだ末、今回は2歳の息子も食べられるものが買える「とれたて村」へ行ってきました♪

 

「とれたて村」は板橋と交流のある市町村のアンテナショップ。

店頭には思わず手に取りたくなる全国の新鮮な野菜や果物がたくさん!

blank

中にはこの辺りでは見かけない特産品や加工品がずら~り

 

おすすめバルメニューは?

とれたて村の今年のバルメニューはお米1kg果汁100%ジュース3缶。どっちも大大大好きな息子。悩む。。。

するとそんな私を見かねたお店の方から超お得なアドバイスが!

「オススメはお米かな~。一番高い“夢まどか”は通常825円/1kgだけど、それがチケット1枚(500円相当)で買えちゃうから。」

じゃあそれで!(即答)
blank

15種類ほどある銘柄の中から好きなをお米1kg選べます

 

ということで、店員さんオススメの山形県最上町の夢まどかに決めると・・・

「じゃあ、ちょっと待っててね。」

「???」

ガーーーーーーーーーーッ(精米機の音)

「!!!」

blank blank

どんどん出てくるお米がおもしろいのか、精米機に釘づけ&爆笑する息子

 

なんと、とれたて村で販売しているお米は全て玄米の状態。

その場で精米してくれるんです!

精米機の上にはこんなおもしろいものも発見↓↓↓
blank

赤枠は店内で取り扱いのある銘柄、その他はお店の方が実際に食べて記録されているそう。
お米選びで困ったら参考に!

 

いざ実食

さてさて、今回選んだ“夢まどか”は農薬・化学肥料を一切使わずアイガモ農法という手法で作られているお米。これは大人も子どもも安心して食べられますね◎◎

blank blank 

混ぜた感じはやわらかくもーっちり。いいかおり〜〜。

では、さっそく…実食!!

blank
ふんわりやわらかめの食感かな?と思いきや、粒がしっかりしていて噛みごたえがあり甘い♪

息子も「これ、おいしいね~!」と喜んでおかわり。

粒しっかりめのご飯が好きな我が家にはピッタリのおいしいお米でした!

 

気になるもう一つのバルメニュー

最後にもう一つのバル対象商品、名前のインパクトがすごい果汁100%ジュース「山形代表」をご紹介。

とれたて村ではトマト、ラフランス、もも、ぶどう、りんごの5種類を販売しています。

酸化防止剤(ビタミンC)や砂糖・食塩・香料・着色料不使用のため、お子さんにとっても人気だそうです☆

blank

人気No.1はぶどう、No.2はラフランス♪

 

ハッピーロード商店街の中ほどにある「とれたて村」。

ここに来れば全国の美味しいもの、普通のお店ではちょっと手に入らないものが買えちゃいます。

おいしくてとってもお得な板橋バル。

早くも次の開催が楽しみです☆☆

全国ふるさとふれあいショップ とれたて村

住所
東京都板橋区大山町27-9
電話番号
03-3958-9040
最寄り駅
東武東上線 大山駅より徒歩4分
営業時間
10:00~19:00
定休日
年中無休(年始除く)
http://haro.or.jp/project/mallproject/toretatemura