スキマ時間で簡単!「混ぜて焼くだけバナナケーキ」で、おうち時間を楽しみました!

「みんなで乗り越えよう、おうち時間」とは・・・
先の見えない不安、増える育児や家事の負担、ママたちの頭を悩ませることの尽きない日々に、そろそろお疲れのママも多いと思います。
マムスマイルでは、そんな子どもとのおうち時間の過ごし方に困っているママ達の一助になればという思いで、「みんなで乗り越えよう、おうち時間」をテーマに、おうち時間が少しでも楽しくなるヒントを、イタバシーナの記事からご紹介していく企画を始動しました。

 

外出自粛でスーパーに行くのも週に1~2度にとどめる、
私にとって苦手な「まとめ買い生活」をなんとか頑張っております。

そこでついに、プチ事件が発生!?

いつもすぐに食べきるバナナが、なんと、残り3本も
完熟期を越え始めているではないですか!

今、バナナジュースにしたらきっと美味しい頃合い!
なのに、その時すでに夕ご飯の後で満腹。。。
だけど、明日、朝のゴミ出しには確実に使い切りたいあせる

ということで、2018年春号 レシピナンバー02「混ぜて焼くだけバナナケーキ」作ってみました!


子供がパパとお風呂に入り始めたので、スマホでイタバシーナを検索、材料を用意。
このおうち時間生活で、手ごねパンをマスターしつつある4歳男児と、
寝る前のお遊び代わりに作ろうと思ったのですが。。。

お風呂から呼び出しが鳴るころには、オーブンにIN
洗い物もちょうど終わる頃という、
ほんの、スキマ時間で、お菓子作りを見事に堪能しました!

本当に簡単すぎて、子供に知られることなく作り終えちゃいました!

でも、お風呂をあがった子供に忍び寄る、甘い香り。。。

「ん~いい匂い!なに作ったの!?」

こればかりは隠しようがないので、薄切りで特別な夜食タイム!
お決まりの「グッド!」をいただき、ほんわか一日の終わりを迎えられました♡

今回、私は、やや小ぶりのバナナを3本、どうしても使いたかったのと、
お家にカップケーキのカップもなかったので、
約2倍計量でパウンド型にたっぷり焼きました!

約というのは、本当に適当で、
バナナは3本のまま、ヨーグルトも足りず、
でも、プラスマイナス大体ちょうど良さそう?
と、気にせず進めちゃいましたあせる

そんな適当で作ったものの、焼き上がりは、ふわふわのちょっとモチっと食感がおいしく、
バナナの優しい甘さが生きた、お子さまのことを思っているレシピに感じました♡

甘めがお好みの人には、ほんの少しお砂糖多めでも良いかな?
とも思ったのですが、パウンド型で焼いたのでこんな楽しみ方が出来ましたよ!

・好きな時に食べたい量だけ食べられる!
・オーブントースターで軽く温め直しでいつでも焼きたて再現!
・温めなおしたバナナケーキにバニラアイスを添えてカフェ気分!
・ママだけ板チョコを割って乗せて温め直しで、焼きチョコバナナケーキに!
(これがめちゃくちゃおいしい!)

もっと色んな食べ方をしたかったけど、あっという間に食べ終わってしまいました。
作るのもあっという間だったので、また、作りたいと思いますビックリマーク

参考までに。。。
*( )内は、レシピ掲載のミニサイズカップ5つ分です

<適当に計量したところ>
小ぶりのバナナ  3本 (バナナ1本)
ヨーグルト   180g  (100g)

<他はレシピの2倍で計量しました>
砂糖      80g (40g)
ベーキングパウダー    6g (3g)
薄力粉     200g (100g)

<焼き時間>
まずはレシピ通りの、190度の余熱ありで20分。
その後、180度で様子をみながら合計10~13分程追加してみました。
オーブンによると思うので、様子を見ながらがお勧めです。