【開催報告】9/29(木)イタバシ―ナ春夏号打ち上げオンラインミーティング開催しました!

イタバシ―ナ春夏号配布を終え、そだて隊で打ち上げミーティングをオンラインで開催しました。

春夏号お届けを終えて

マム・スマイル代表の愛子さんより、「できたことを話すことで、情報共有になるだけでなく、自分の実績にもなり良い効果がある」とのことで、ふりかえりを行いました。

報告

お届けをしながら、園の先生に離乳食の相談をしたという話、お子さんと一緒に地図で探したり、お子さんが「マムスマイルで~す!」とサインをお願いしているなど、ほっこりエピソードもありました。

今回イタバシ―ナに掲載されているメンバーは、自身の記事について話したら講座依頼につながったという話も!

単に配布するだけでなく、地域とのつながりを作っているメンバーの話にとても刺激を受けました。

先輩たちが築いてきたもの

その中で一番印象に残ったのは「信頼関係を構築されてきたことを感じた」というメンバーの話でした。

初対面にも関わらず、イタバシ―ナを持参しただけで快く受け入れていただき、スムーズにお届け活動ができたことでそう感じられたそうです。

今では各所で受け入れていただき、コラボなど声をかけていただけることもありますが、初期から携わっていたメンバーからは、初期は塩対応な場面も多かったとのこと。

塩対応との言葉に思わず笑ってしまいましたが、それにめげず地域との関係づくりに注力されてきた先輩たちがいたからこそ今の信頼関係があるということが分かりました。

そだて隊先輩方ありがとうございました!
これからも受け継いでいきたいと思います。

ママだからこそ♪

次回から新しく配布する園が増えました!
お子さんが通う園でお話して決まったそうです。

これも、園との信頼関係のあるママだからこそ実現できたことだと思います。

それから「チームの連携に、とても助けられた」という話もありました。
この夏は体調を崩された方も多かったのではないでしょうか。
その際LINEグループで、私やりましょうか?など声をかけあい、なんとか無事に配布活動を終えることができたとのことでした!

じつは私も、ミーティング時に園からの急な呼び出しで慌てて帰宅し忘れものをしてしまい、メンバーにフォローしていただいたことがありました。
本当にチームのメンバーには感謝々々です。

また、今年から職場復帰し、なかなか参加できないチームのメンバーもお茶会で会えることになり、今から楽しみにしているところです♪

(そだて隊は地域別に5つのチームで活動しています)

これからも

もう少しでイタバシ―ナ秋号ができあがります。
私も、お届けだけでなく、地域とのつながりを作ることを目標に頑張りたいと思います。

そだて隊メンバーから、ミーティングのときにヨガやカラーレッスンをしたい、メンバー同士の交流の場をつくりたいなど、いろんな提案もあり、またまた楽しみが増えました。

10月は、ママのお茶会、ハッピーロード大山でのハロウィンイベントなど、盛りだくさんです♡

準備をすすめていますので、楽しみに待っていてくださいね!