<おいしい公園のすすめ>上板橋 ル・トレフル×平和公園

おいしいお店でテイクアウトして、近くの公園でランチしよう♪

イタバシーナ2021冬号はもうご覧になりましたか?
今回の裏表紙コーナーでは<おいしい公園のススメ>ということで、
先日1周年を迎えた、ル・トレフルの店長にお話しを聞きました!

―お店を始めたきっかけはなんですか?

実は本社がリフォーム会社なのですが、オーナーがこの店舗の場所を気に入り、パンが好きなことから食パン中心のベーカリーカフェとしてオープンすることになりました。
リフォーム会社ならではの視点で、内装や家具はすべてオーナーのこだわりで出来ています!テーブルやチェアはオリジナルデザインです。
私も、もともとイラストレーターなので、お店の紙袋や焼き印のデザインを作らせてもらいました。

―おすすめ商品を教えてください

メインの食パン、MUKUとHARUです。
MUKUは原材料が5種類と、非常にシンプルな素材でできています。北海道産小麦の”春よ恋”ととかち野酵母を使っていて、素材の良さを引き出すことにこだわったので、商品として確立するまでは難しかったです。
マーガリンやはちみつを使っていないので離乳食や幼児食のお子さんに買う方も多いです。シンプルな味だからこそ、世代問わず、毎日食べていただきたい食パンです。
HARUはバターとミルクをたっぷり使った食パンになっています。同業の方が驚かれるぐらいふんだんに使っているので、その味を楽しんでもらえると嬉しいです。たまに贅沢したいときなどに買っていただける方も多いです。

はじめにメインのパンとして売り出そうと出来たのがHARUで、そのあと、毎日食べていただけるパンも作りたいということで出来たのがMUKUです。

―赤ちゃん・子ども向けのサービスはありますか?

通常の椅子の上に設置する子どもイスの用意があります。ベビーカーをそのままテーブルに寄せていただく方も多いです。
また、子ども用のカトラリーや割れないカップで飲み物を提供したり、飲み物の注文の際に氷の有り無しを確認しています。
もちろん、離乳食の持ち込み、温めもOKです。

幼稚園のお迎えの前にお母さんがカフェ利用でいらっしゃって、お迎え後に親子で食パンを買いに来てくれるなど、お子さんといらっしゃる方は多いです。
小学生くらいのお子さんがお店の前で「ここのパン美味しいんだよ~」って話しているのを聞くこともよくありますよ。

―1周年を迎えましたが、今後お店でやっていきたいことはありますか?

この1年は、お客様や周りの方々の声でお店が変化していきました。
テイクアウトを始めたり、キッチンカーを出展したり、お店でワークショップをしたり、社会科見学に来てもらったり。
また、あんバターサンドのあんこはキノアン(木下製餡・板橋区幸町)さんのあんこを使っています。
板橋区といえばこのお店、というようなそんな地域に根付いたお店になれると良いなとも思っているので、そういった商品の部分でも板橋区の他の企業さんと関わっていけるといいなと思っています。
これからも声をかけてくださる方と関わっていきながら、
毎日食べていただける食パンを目指しているので、お店に買いに来られない方にも提供できるサービスを進めていきたいと思っています。

 

話していても優しいお人柄が伝わってくる店長にお話を伺えて、私もすっかりル・トレフルのファンになり、毎日通いたくなりました!
子ども達もおいしい食パンが食べられるし、親も素敵な空間と美味しい食事に癒され、子連れでワークショップに参加できたりしたらもう最高ですね♪
皆さんにもぜひ通ってほしいお店です!

 

↓↓ル・トレフルでパンやコーヒーを楽しんだ後は…↓↓

 

ル・トレフルから徒歩5秒(ほんとに隣)の板橋区立平和公園がおすすめです!!
滑り台や砂場などの遊具はもちろん、とにかく広い、ベンチもいっぱいある公園なので、
サンドイッチやコーヒーをテイクアウトしてランチするのにもぴったり♪
(※現在はコロナ感染予防のため、ビニールシートなどの利用は禁止されています)

ときどき子供を追いかけながら、テイクアウトしたカフェラテをベンチでいただきました。
オーダーごとに豆を挽いて抽出したエスプレッソはミルクとよく合います!

遊具はまとまって設置されているので遊ぶのも便利です!
砂場に柵がついている公園って限られていますが、あると助かりませんか?
わが子(1歳)は公園に行くと速攻砂場に突進していくので、
今日の服装は砂場行ってほしくないな~ってときなどに制止しやすくてありがたいです(笑)

すべりだいも2台あります!片方が混んでいるときはこっちにしよう~など誘導しやすいです。

とにかく広い広場や、池もあるので、毎日遊んでも飽きないところもいいですよね。
広場の周りにはさまざまな植物が植えてあるので、四季を感じられるところも素敵です。
春は桜、夏はセミの声、秋はどんぐり拾いや落ち葉で遊べるので、自然と触れ合う機会があるのも嬉しいところです。

平和公園の敷地内には図書館もあります。
雨の日には図書館で絵本を読むのもいいですよね。
2021年3月にリニューアルした中央図書館は
いたばしボローニャ絵本館を併設しており、世界中の絵本が揃っています。
おはなし会などの赤ちゃんから子ども向けイベントも実施しているので、
図書館デビューにもピッタリです。
館内には子供用トイレ・おむつ替え・授乳するスペースもあります。

私のおすすめ図書館利用方法は、自分が借りたい本を事前にネットで予約しておいて、
準備完了のメールがきたら子供たちと絵本を選びに行くついでに予約した本を借りています♪

 

毎日食べたいパン屋さんのル・トレフルと1年中楽しめる平和公園、ぜひ一度、そして毎日楽しんでみてくださいね!

ル・トレフル

住所
板橋区常盤台4-10-6ラシクラス平和公園Ⅱ1F
電話番号
03-6913-0365
最寄り駅
東武東上線 上板橋駅より徒歩5分、ときわ台駅より徒歩8分
営業時間
9:00~18:00 
(店内ラストオーダー16:30、カフェクローズ17:00)
定休日
なし
https://www.letrefle.tokyo/