<開催報告>イタバシーナそだて隊2021夏秋号キックオフミーティング開催しました!

10月11日、リアルでは2回目となるイタバシーナそだて隊キックオフミーティングを開催しました!

 

今回も緊急事態宣言の影響により予定より少し遅れての開催となりましたが、無事に開催できて何より♪換気や消毒に気を付けながら大山ハッピーロード商店街事務所に集合しました。

 

この夏秋特別号から新メンバーも加わり、さらに運動会の代休で久しぶりにキッズたちも参加し、ミーティングはにぎやかなスタート★
まずはマム・スマイルの代表 坂東愛子からお話しさせていただき、続いて報酬の授与、新メンバーの自己紹介と順調にミーティングは進みます。


ママのミーティング中、にぎやかに遊ぶ子どもの声が響くのが、そだて隊らしい光景で好きです^^

 

 

配布先の分担、合間にはママトークも♪

続いてミーティングで欠かせない作業のひとつが、イタバシーナ2021夏秋号の配布先の再確認&分担。
ミーティング前にお届け先のおおまかな分担は済んでいるので、ここでは新メンバーを交えての再調整を行いました^^

前回もそうでしたが、みなさん今日会うの初めて&2回目ですよね⁉と確認したくなるほど、今回も作業はサクサク進行。

合間には、お互いの住んでいる場所やよく行くお店や公園の話などで盛り上がりる場面も^^
(かくいう私も降園後によく行く公園で目撃されていたことが判明。降園後はちょうど電池が切れ始める時間帯なので、顔面には気を付けようと思ったのでした。笑)

イタバシーナそだて隊はお子さんの年齢もバラバラなので、乳幼児、幼稚園、小学生…と様々な立場のママと繋がることができるのも魅力のひとつなのかなと思います♪

 

そだて隊=配布だけではありません

そだて隊ミーティングの中でも重要な作業の一つがグループトーク。
内容はその時々で変わりますが、「ママの意見をぜひ聞きたい」という団体や企業からの依頼を受けた議題について話し合うことも。

実は前回春号のミーティングでは、今回のイタバシーナ夏秋特別号の特集でもある「子連れサッカー観戦」について話し合い、意見を出し合いました。それは、リアルなママの意見として企業様(と、今回はなんと省庁にも!)提出させて頂きました!

 

今回もあるテーマについて話し合い、意見を出し合いました。そだて隊メンバ―の意見はママ代表の意見として、地域がより良く、住みやすくなるために活かされていきます。とても重要でやりがいのある任務ですよね。

 

 

そして今回はメンバーにサプライズが!子連れサッカー観戦特集でお世話になった日テレ・東京ヴェルディベレーザさんより、WEリーグスポンサーである旭化成のサランラップに書けるペンをそだて隊メンバーにご提供いただきました♡
お弁当のママも多く「ずっと欲しかった」「6色セットが嬉しい」「子どもが喜ぶ♪」とメンバーたち^^


「わーい♪」

ご提供ありがとうございました!

 

 

こんな風に、そだて隊ではイタバシーナの配布作業以外だけではない事柄にも関わっていただくことがあります。
メンバーから出たリアルな意見は、プロジェクトやイベント、そしてもちろんイタバシーナの誌面にも生かされます。
今回のような意見出しだけでなく、イタバシーナ誌面やWEB記事の取材や執筆など、やりたいと気持ちがあればどなたでも挑戦できます!
第5期メンバーの今後の活躍にも期待してくださいね♪

 

イタバシーナ2021年夏秋特別号をぜひお手元に

そだて隊のみなさんのおかげで、イタバシーナ2021年夏秋特別号も無事お届けを開始することができました。
昨今の情勢から、発行予定がずれ込んでしまうことが続いていますが、中の情報はいつ読んでいただいても楽しんでいただけるものとなっています。まだお手元にない方は是非これからゲットしてください。
一部施設には設置されており、そのほかの幼稚園・保育園、その他の施設等、順次そだて隊メンバーがお届けします。

引き続きイタバシーナ、そしてイタバシーナそだて隊をどうぞよろしくお願いします!