<覗いてみよう!成増すみれ幼稚園>

     

学校法人 成増すみれ学園 成増すみれ幼稚園

住所
〒175-0094 板橋区成増1-35-1
電話番号
03-3930-0204
理念・保育目標

理念
あかるく たのしく あたたかく ~子どもひとりひとりの育つ力を信じる~

教育方針
ひとりひとりが育とうとする力を信じて、引出し、サポートし根付かせる
・子どもたちの良いところに気づき、成功体験を一緒に喜ぶ
・結果を焦らず、ゆったりと待つ
・子どもの発想、ひらめきを生かす
・見通しが持てる環境設定
・知的好奇心を引き出し、高める工夫

保護者に寄り添う保育-子どもの成長の喜びを共有し、子育てのパートナーとして信頼関係を築く

特徴
~遊びを通した学び~

保育時間
早朝
7:30~
通常
9:00~13:50(午前保育の日は11:25降園)
延長
〜18:30
定員(園児)
合計年少年中年長
191(最大210)56(2クラス)60(2クラス)75(3クラス)
定員(職員)
合計理事長園長副園長・教頭教諭預かり保育 (保育サポート兼務)保育補助年少・中体操指導教諭 (バス運転手兼務)バス運転手年長体操指導講師英語講師事務
2511各1103211112
園バス
あり
課外教室
あり
長期休暇中の預かり
あり
プレ幼稚園
あり
http://www.narimasu-sumire.ed.jp/

※定員(園児)は来年度減らす予定

※預かり保育について

・別途事前申し込み、別料金
・異年齢保育、定員35名程度
・15時に軽食

・システム
長時間預かり(7:30-18:30・就労理由のみ)
定期預かり(保育後-18:30・就労理由のみ)
スポット預かり(空きがあれば)
*1カ月単位で事前申し込み
*長期休暇(土日祝日・盆前後・年末年始以外)は長時間預かりと定期預かりの人のみ(希望給食とおやつあり)

 

成増すみれ幼稚園の特徴
1.遊び
2.食事
3.学び
4.イベント
5.未就園児教室・地域交流
6.その他

1.遊び

異年齢交流:有り
プール:有り(仮設:年少はタライや簡易プールでの水遊び、年中・長は大きい仮設プール)
園外保育:

今年70周年を迎えた成増すみれ幼稚園。まだこの地域に幼稚園がなかった頃に開園しました。

園では三つの遊びを大切にしています。
一つ目は、動いて遊ぶ。
登園したらすぐ外でたくさん遊びます。大きなタイヤを転がしたり縄跳びをしたり、自由に身体を動かして遊ぶことで子どもたちの身体が育ちます。。

二つ目は、感じて遊ぶ。
歌や楽器を使った音楽、さまざまな道具を使うお絵かきや作品作り、晴れた日には園庭で泥んこ遊びをしたり、泡や絵の具を使って遊んだりすることも。
子どもたちの感性やイメージを大切にし、自分らしく表現することで子どもたちの知覚が育ちます。

三つ目は、一緒に遊ぶ。
月に一度の異年齢交流や、様々な楽器を使った合奏を通して、お友達と一緒に活動する楽しさを味わい、集団でのルールを学ぶことで子どもたちの社会性が育ちます。

取材に伺った日は年少さんのプールの日でした。大きめのタライと簡易プールに、手作りのペットボトルじょうろなどを持ち込んで楽しく水遊びをする子どもたちの姿を見ることができました。

雨の日でも、教室で楽器遊びをしたり絵を描いたり、おはなし作りや集団ゲームなどをするそうです。

2.食事

自園調理:なし
給食:希望制、お弁当可
アレルギー対応:なし

園では毎日、給食センターから届くお給食が出ます(希望注文)。
お給食は大小二種類で、年少さんの二学期までは小さいサイズ、それ以降は大きいサイズです。
アレルギー対応はありませんが、お弁当持参でも大丈夫です。
また、給食時には毎日牛乳も飲みます。

お給食では苦手なものが出ることも、小食のため完食できない子もいます。
苦手なものも食べてみようと促したり、食べる量を一緒に考えたりしながら、その子に応じて対応しています。

3.学び

園では年少の頃から絵本の読み聞かせやおはなし作り、カレンダー作りなどを積極的に取り入れています。このような取り組みにより、ワークブックやドリルを使用しなくても年長さんになる頃にはひらがなや数字の読み書きが、遊びの中で自然と身に付くようになります。

見学させていただいた年長さんの教室には、子どもたちが書いた自分の名札や、今月のカレンダーがありました。年長さんでは、年に一度の発表会の劇を子どもたち自身が作るそうですよ。

▼調理実習

年少で一回、年中は年間に四回、外部から栄養士を招いて調理実習をおこないます。野菜を手でちぎったり、すり鉢でゴマをすったり、みんなで協力して料理をすると、自然と嫌いなものでも美味しく食べられるそうです。

▼体操指導

年少・中は園の体操指導教諭、年長は外部のコーチによる体操指導が週に一回あります。様々な運動用具を使って身体バランスや動きの巧みさを育てます。

▼英語

年長では年間に12回、英語の時間があります。外部の外国人講師により体を使って遊びながら英語に親しみ、日本以外の国や日本語以外の言語に興味を持つように促します。

4.イベント

▼親子遠足

三学年とも親子遠足です。遠足は園近くの公園に現地集合。
公園では親子でゲームをしたり身体を動かしたりして遊びます。

▼運動会

近隣の小学校で毎年九月頃におこないます。
未就園児競技もあります(ホームページの案内をご確認ください)。

▼発表会

園内で劇を発表します。衣装等は園にあるものを使用するので、保護者の制作物はありません。
年少・中はみんなが知っているおはなしを題材に、年長は自分たちでオリジナルストーリーを作ります。

▼サンタグリーティング
クリスマスシーズンには園にサンタクロースが遊びに来ます。子どもたちが大好きなイベントの一つです。

その他にも、毎月のお誕生日会やじゃがいも掘り、もちつき大会などがあります。夏休みには保護者会主催の夏祭り、園で一泊するお泊まり保育(年長)も。
また、夏休み最後には、夏休み親子レクレーションがあり、親子で染物体験をしたり、運動会で使える衣装作りをしたりするそうですよ。

保護者参観・公開保育▼

学期毎に何回か、参観日や公開日を設けています。年間予定で年初に通知されますので、お父さんの参加も多いようです。
取材に伺った日は年中さんの公開保育の日で、お父さんお母さんの前でタンバリンや鈴を使った合奏をしている子どもたちが見られました。
また、強制ではありませんが、プール等の見守りボランティアを募ることもあるそうです。園での子どもたちの様子が見られることからも、多くのお父さんお母さんが参加されるようです。

5.未就園児教室・地域交流

未就園児教室:有り

一年間継続して通うプレクラスはありません。
しかし五月、六月、七月、九月、十月には、すみれクラブという無料のプレ保育があります。
母子一緒で約一時間半、園の教室で先生と一緒に遊びます。事前申し込み制で、一回の定員は10人です。
申し込み方法や詳細は園のホームページをご覧ください。

▼地域交流

子どもたちは定期的に園外保育として、園バスで樹林公園に行きます。
また、契約している畑で子どもたちがじゃがいも掘りをします。収穫前にも一度畑を訪れ、芋がどのように育つのかを実際に見て学びます。
取材の日は年長さんが畑へ行く日で、みんなで園バスに乗って出掛けて行きました

6.その他

▼園バス

園には園バスが二台あります。早便・遅便があり、全部で四ルートです。
料金は3000円/月(令和元年度)で、一年毎にバス便の交代があります。

▼課外教室

園では多くの課外教室があります。
年少から参加可能で、長いものだと卒園後6年生まで継続して通えるものもあります。
・ピアノ教室
・スポーツクラブ
・チアリーディング
・美術教室
・学研プレイルーム、スタディルーム

▼持ち物・服装など

園には指定のカーディガンとポロシャツ、通園リュックサック、通園帽子があります。
カーディガンとポロシャツは、基本的には式典や発表会などのイベントの時(ボトムは自由)に着用。普段は私服に指定のリュックと帽子で登園します。

体操指導のある日は体操着登園ですが、年長のみ体操着袋に入れて持参し、自分で着替えます。
絵の具を使う日は上からスモックを着用します。

給食時に使う箸やスプーン・フォーク、牛乳用のコップも毎日持って登園します。水かお茶のみですが、水筒も持参できます。
調理実習の時にはエプロンと三角巾も必要です。

手作りしなくてはいけないものはなく、市販のもので問題ありません。

▼排泄

入園時までにある程度トイレトレーニングが進んでいることが望ましいですが、トレーニング中の方はご相談いただいて個別対応しています。
園内のトイレは一階と二階に二か所。一階は年少さんが使うので、男の子用の小便器の高さが少し低めに作られていました。また、園に弟妹を連れてきたときのためのおむつ替えシートもありました。

▼安全防犯対策

安全防犯対策にも力を入れています。
登降園時には園長が門に立ち、安全巡視員も配置しています。園門はオートロックで監視カメラ付きです。
避難訓練は、年初は子どもたちに事前告知をして、年度の途中からは事前告知なしでおこないます。また、体験型の安全教室も実施しています。
園舎は耐震補強工事済みです。全窓ガラスには飛散防止フィルムを使用しています。

▼入園について

園では四月と九月に新入園児向けの説明会があります。また、年に数回、幼稚園見学や園庭開放もおこなっています。詳しくはホームページにて随時更新されている情報をご覧ください。

願書の配布は例年10月中頃です。すみれ幼稚園の願書は無料で、枚数制限はありません。

優先枠があるため正確な一般募集人数は願書の記載を確認してください。優先枠は、兄姉またはいとこが在園している、もしくは卒園生、保護者または祖父母が卒園生の方です。プレ保育のすみれクラブに優先枠はありません。

▼その他

園には専用のアプリがあます。
出欠の連絡や給食のキャンセル、園からの連絡等に活用されています。

 


取材担当:りょうこ、YUKA、yukko
掲載内容は取材時(2019年6月)のものです。今現在とは異なる情報もあることをご了承ください。

特に今年度(2020年度)のみ変わることなどもあるので、詳細は園のホームページをご確認いただくか、園までお問い合わせください。