【受付中】1/30(土)<2021年度入園説明会>保育園フォレスタ・志村三丁目

来春お仕事復帰予定のママ、そろそろ仕事を始めたいママへ🌸

マム・スマイルは、
ママの社会復帰を応援したい想いから、企業主導型保育園を作りました。

企業主導型保育園は、
・自治体の選考がなく直接保育園に申し込みができます
・国の助成が受けられるため認可並み(もしくはそれ以下)の保育料です
・職員配置や環境で、国の設置基準を満たした内閣府所管の保育園です

なのでどうか「預け先がない」という理由で、復帰を諦めないで。

▪パートでの仕事復帰を希望している方
▪これから求職活動を始める方
▪在宅ワーク、フリーランスの方
▪テレワーク、リモートワークの方 など、

「いまから認可保育園への入園は難しいかな」と感じているママさん、
ぜひ一度見学に来てみて下さいね。

今回は、フォレスタ・志村三丁目から2021年度入園説明会のお知らせです!

マム・スマイルが運営する企業主導型保育園フォレスタ・志村三丁目では、
2021年度入園説明会を1月30日(土)にオンラインで開催させて頂くこととなりました!

ご参加には事前申込みが必要となりますので、下記フォームよりご登録お願い致します。

入園説明会参加申込みはこちら

 

さてここからは、フォレスタ・志村三丁目ってどんな保育園なのか、ちょっとだけご紹介☆

 

「生きる楽しさ」が体感できる子ども主体の保育

フォレスタ・志村三丁目では、お茶の水女子大学名誉教授、内田伸子先生監修により開発された「楽習保育®」を導入。子どもの成長・発達を最大限尊重しながら、いろいろな遊びや生活の中に教育的要素を取り入れることで、子どもが楽しみ、主体的に体験し、自然に気づきを得て「生きる楽しさを自ら学ぶ」ことができる環境づくりに力を入れています。

 

子どもの「なぜだろう?」を大事にし、「なるほど!」へと変化させていく過程は、やがて小学校以降における「生きる力の基礎」「人間形成の基礎」=将来の土台づくりにつながるのだとか!

★Point★質の高い保育

長年にわたり幼児教育実績のある小学館集英社プロダクションとタッグを組んで研修プログラムを導入しています。日頃から保育士が共に学び合える環境があり、協調性のある組織作りが実現。保育の質の向上につながっています。

★Point★ポートフォリオ

子どもたちの生活の中のさまざまな瞬間を写真に収め、毎日保育士の手書きのメッセージを添えてまとめています。今しか見られないお子さんの大切な成長の思い出をしっかりとお届けします。卒園時には1冊のアルバムとしてお渡しも。

 

子どもの写真は撮るけれど、撮りっぱなしで現像したりアルバムにまとめる作業が中々できない。。そんなズボラ…じゃなくて、忙しいママにはこれは嬉しい!

 

★Point★豊富な食育環境

野菜の栽培や近隣の農園での収穫体験、野菜の皮むきやおにぎり作りなど楽しい体験を重ね、食べ物への関心や学びを深めています。収穫したばかりの野菜が給食に登場することも。たくさん遊んだあとの温かい手作り給食は格別です!

 

自園で手作りしているあったか給食は嬉しいですね♪
さらに収穫体験を季節ごとにやる園なんてなかなか無い!

★Point★他にも楽しい行事が目白押し!

保育中に行う季節のイベントやお誕生会などはもちろん、職員やお友だち家族との親睦も兼ねて春に行う「ファミリーデー」や、登園から給食の時間までパパが園生活の見学・保育士体験ができる「パパ保育」、4月から子どもたちがさまざまな手法で作ってきた制作物が保育室全体を彩りお披露目される「作品展」など、家族で楽しんで頂ける行事がいっぱいです。

 

行事や保育の様子は保育園のブログでも詳しく見ることができますよ~!園のブログ

 

企業主導型保育園とは?

 

フォレスタ・志村三丁目も企業主導型保育園だけど、企業主導型って?認可保育園とはどんな違いがあるのかな?

 

「企業主導型保育」は、働きやすい環境づくり(仕事と子育ての両立)を 支援するための保育園として、企業のニーズに応じて、保育所の柔軟な設置、運営を助成する制度で、平成28年度から始まった新しい事業です。
内閣府所管により運営するため、国から運営費、設備費の助成金がでます。

助成金が出ることによって、保育料が一般の認可保育園並みになるのだそうです。そうなんだ~!(ぶっちゃけココかなり大事ですよね!)

 

自治体の「保育の必要性」の認定(保育認定)が要りません

認可保育園は、利用するために住んでいる自治体の「保育の必要性」の認定(保育認定)が必要で、短時間勤務などの場合で保育認定を受けられない場合には基本的に利用ができません。
しかし、企業主導型保育では、企業と利用者との直接契約であるため、パートタイムの方や保育認定がない従業員であっても利用が可能です。

 

あとは、自治体によって入所が決まると、希望と違う(家から遠い、保育方針が合わない等)…なんて悩みもでてくるけれど、保育方針をしっかり理解した上で入園できるので、納得して大切な我が子を預けることができますね♪

 

職員数や設備に一定の基準があるので安心

企業主導型保育事業は、国(内閣府)が推進している事業。認可外施設ではあるけれど、職員配置基準や、設備基準、保育料についてなど、開園するには国が定めた認可保育園並の厳正な基準をクリアしなければ認められません。

つまり、フォレスタ・志村三丁目保育園のように基準を満たした保育園は、施設設備や国家資格を持つ職員の数をきちんと整備しているということ。 また運営主体である「児童育成委員会」と園を設置している地域の担当課の監査を定期的に受けているので安心です。

「民間企業が運営する保育園」「認可外」と聞くと、何のイメージか施設の設備や保育士の質が…なんて言われたりしますが、厳正な基準があるなら安心♪

 

イタバシーナ2021冬号で特集予定!

イタバシーナ2021冬号では、この「企業主導型保育園」について特集します。
ちょうど認可の1次結果も出て、認可以外の入園説明会も活発になるころに、皆様のお手元にお届けできるかと思いますので、お楽しみに!

 

園長からのメッセージ

今回オンラインでの説明会は初ですが、楽習保育や野菜の収穫体験など園のとりくみをご説明したり、園の雰囲気を見ていただけたら嬉しいです!

初めてお子さんを保育園に預ける不安もあると思いますので、ぜひいろいろ気になることは質問してください。

また、パート勤務やこれからお仕事探す方、リモートワークなどいろいろな働き方の方でも預けること可能ですのでご相談ください!

当日皆さんにお会いできるのを楽しみにしております!

保育園フォレスタ・志村三丁目
園長 坂東  愛子

保育園フォレスタ・志村三丁目 2021年度入園説明会

日時
2021年1月30日(土)10:00~11:00
場所
オンライン(Zoomを使用予定)

🌸対象児

2歳児クラス:平成30年(2018年)4月2日~平成31年(2019年)4月1日生まれ

1歳児クラス:平成31年(2019年)4月2日~令和2年(2020年)4月1日生まれ

🌸園の概要

定員… 12名(1歳児 6名、2歳児 6名)
職員…保育士・保育補助・看護師・栄養士・調理師・事務員
保育時間…7:15-20:15 (延長保育なし)
休業日…日曜日・祝日・年末年始
月額料金…1・2歳児 37,000円(教材費、給食費込み)
HP…https://mamsmile.jp/foresta/