やる気が出ない時は心と身体の声を聴いてみよう

やる気が出なくて、ついダラダラした時間を過ごしてしまった、と自己嫌悪したことはありませんか?

やる気が出ないなと感じた時、それは「体が疲れているから休んで」という声かもしれないし、心が満たされていない合図なのかもしれないんです。

「あ、いま私は疲れてるんだな」と分かったら、身体を休める。

自分癒やしをしたらよいし、「私はいま、何がしたいんだろう」と、潜在意識に問いかけて、ワクワクを探してみるのもいいと思います。

そしてその時間は、やる気アップにつなげるための大事な時間…「投資」の時間になります。

できなかったと後悔して消費の時間にするか、心と身体のメンテナンスとして投資の時間にするか、考え方ひとつで時間の価値が大きく変わります!

やりたいことをスムーズに進めるためにも、自分の心と身体の声にはきちんと耳を傾けることを意識してみてくださいね。