1/29(土)フォレスタ・志村三丁目2022年度入園説明会のお知らせ

お待たせしました!
保育園フォレスタ・志村三丁目より2022年度入園説明会のご案内です。

すでに来年度入園に向けて、園見学が盛んに行われているフォレスタ・志村三丁目。いよいよ年明けの1/29(土)に、2022年度入園希望者向けのオンライン入園説明会が開催されます!

 

新型コロナウィルスの感染症対策に伴い、
今年度は、ビデオ会議システム「ZOOM」を使用した オンライン入園説明会を開催いたします。

お申込者の方には開催日前に  
・ZOOMログインに必要なID及びパスワード  
・保育園資料と動画
を配布いたします。

《説明会日時》 2022年1月29日(土) 10時~11時

《対象児》
 2歳児クラス 平成31年(2019年)4月2日~令和2年(2020年)4月1日生まれ
 1歳児クラス 令和2年(2020年)4月2日~令和3年(2021年)4月1日生まれ

↓こちらの受付フォームから入力していただきお申込みください

入園説明会参加申込はこちら

 

 

花子

改めてフォレスタ・志村三丁目がどんな保育園なのか「こんな園に入れたかった・・!」と心底思っている花子が、おすすめポイント5つをご紹介するよ!

 

1.保育園が楽しいまなびの場に!楽習保育®

「楽習」というその名の通り、日々の保育の中であそび・せいかつからまなびに繋げていくことを軸にした保育が楽習保育®です。

言うなれば幼児教室ドラキッズやキッズパルで行われている「楽習プログラム」の、保育園版です。楽習保育®を監修しているお茶の水大学名誉教授内田伸子先生は、ドラキッズ、キッズパル、そしてこどもちゃれんじの監修もされています。(多分他にもたくさん!)遊びから楽しく学ぶというのは共通していますね。

楽習保育®は保育園版。だからと言って突然保育室がドラキッズになるわけではありませんよ。日々の保育の中に、丁寧かつ入念に学びの要素が組み込まれています。

具体的には「保育所保育指針」をベースに、乳幼児期から積み重ねておきたい教育的な分野の目安を、子どもの発達に沿って示した「楽習保育指針」というものがあります。保育にこの軸があることで一貫して高い質が保たれ、ママが安心して預けられる環境整備にも繋がっています。

楽習保育®について

2.メリットいっぱい!収穫体験プログラム

楽習保育®を取り入れているフォレスタ・志村三丁目において、農園での収穫体験は大切にしたい機会です。

最近では、野菜をスーパーでしか見たことがないという子どもも多いのだとか。収穫体験は、五感を刺激したり、食への興味を促したり、新しい発見があったりと、子どもたちの可能性をすくすくと伸ばしてくれるメリットがいっぱいです。なので最近では休日に家族で郊外へ出かけて収穫体験をする方も増えているそうですよ。そんな貴重な体験が、日々通っている保育園で定期的にあるというのは本当にありがたいですね。

年に一度のイベントだと子どもも忘れてしまうしあまり意味がないかなと思うのですが、フォレスタ・志村三丁目は季節ごと(昨年は6、9、10、11、12、3月)に行っているし、楽習保育(R)の視点でまなびに繋げたり、食育の視点で給食に繋げたりと、しっかりとプログラム化されているところがすごいなと感じています。

収穫体験について

3.おいしい給食に子どもも大人も夢中!

園見学に来たママが、その様子を見て感動する場面のひとつがこの給食です。かつて私も保育園に預ける前に「食が細いけどちゃんと食べてくれるかな?」とか心配したものですが、もしフォレスタ・志村三丁目の給食の様子を見ていたら、きっとそんな不安は一瞬で払しょくされたに違いありません。
まだ入園して間もない1歳過ぎの子どもたちが、お皿が来るなりフォークを無視して手づかみで勢いよく食べるその様子を見て「あ、この給食ものすごくおいしいんだな」ってすぐに分かりました。

職員は子どもたちと同じ給食を休憩中に食べていますが、調味料は一切足していないそうです。実際私も頂いたことがあるのですが、本当においしくて納得の味!「お母さん、おかわり~!」って言いたくなる味です。

調理師さんに聞くと、決して味付けを濃くしているわけではなく、素材本来の味や旨味を活かした工夫の成果だそうです。大人もこれだけ満足できるほどなのでまさに神業です。特徴のひとつに給食をあげているのは、それくらい自信があるからなんですよ。

給食について

4.この保育料で教育と保育どちらも叶う!

保育園の種別としてフォレスタ・志村三丁目は、企業主導型保育園。地域型保育事業(認可小規模保育所)と同等の設置基準で、自治体ではなく内閣府主導のもと設置された保育園です。

なので認可との大きな違いは保育料と申込み方法。保育料は、認可保育園と同等またはそれ以下に当たる37,000円で一律です。(1、2歳児の場合)
ご家庭によっては認可より安くなる方もいます。実際私は、認可保育園でこの1.5倍、認可外保育園で1.8倍の保育料経験があるので、この保育料で楽習保育(R)の環境に毎日通わせることができるなんて、もう羨ましすぎる!って思っちゃいます。

また申込み時に選考指数による選考はないので、時短勤務、パート、自営業の方や、求職中の方など、勤務時間が長くなくても安心して申込みができることも嬉しいですね。

企業主導型保育園について

5.ママに寄り添う保育園として

フォレスタ・志村三丁目は、何を隠そうママを支援する団体マム・スマイルから生まれた保育園。園長の愛子さんはこれまでに5,000人以上の乳幼児ママと接し、自身も子育て中のママとしてママが保育園に望むことを熟知しています。私もたくさんのママたちと一緒に、保育園ママとしてのリアルな声を届けました。その声はフォレスタ・志村三丁目の理念や保育者研修にも反映されているそうです。文字通り、ママの声からうまれた保育園なのです。

そのため保護者のママへのサポート、ママの心のケアなどにもとても力を入れていて、気軽になんでも相談できる環境を作っています。

ママが抱く「この保育園に預けなければいけない」という思いを「この保育園に通いたい!」に変えることで、真の意味でママが安心して働くことができるようサポートしたい。だからこそ、楽習保育®を導入したり、収穫体験を実施しているんですね。

 

花子

いかかでしたか?フォレスタ・志村三丁目は、保育者である先生たちも魅力いっぱい★ぜひ入園説明会に参加して、先生たちとお話してみてね♪

フォレスタ・志村三丁目2022年度入園説明会

日時
2022年01月29日 10:00-11:00(9:50開場)
場所
オンライン会議システムZoom

お申込者の方には開催日前に
・ZOOMログインに必要なID及びパスワード
・保育園資料
を配布いたします。

【説明会に関するお問合せ】
保育園フォレスタ・志村三丁目
03-5918-6507