子育てホッとサロン ロカヒ板橋<7/11(木)>

サロンロカヒはお母さんの居場所です。

 

・先輩ママに色々聞いていみたい

・地域でのつながりをもちたい

・ちょっとした悩みを聞いてほしい

 

「ロカヒ」とはハワイ語融合、調和、人生の輪などの意味があります。

 

多様性を認め合う場づくりを目指して、発達障害、場面寡黙、HSC(人いちばい敏感な子ども)、不登校、行き渋り、グレーゾーンの子育て中の方でも安心して集い話せる場所です。

 

 

診断があってもなくても、お子さまの困った言動が心配な方、どなたでもご参加ください。

 

地元板橋で、同じような悩みを持つママたちが、気軽に集まり、おしゃべりして少しでも気持ちが楽になれたらいいな。その思いを形にしようと、子育てホッとサロン、ロカヒ板橋を立ち上げました。

 

 

学校に行けないお子さま、行きしぶりのお子さまも

遊ぶものや、勉強道具をもって一緒に来てくださいね。

 

話すは放す

言えるは癒える

 

安心、安全な場所で今の状況、思いをぜひ聞かせてください。

同じような悩みをかかえるママのお話を聞くだけで、みんなの状況を知るだけで、楽になれることがあります。

 

気楽に遊びに来てください^_^

子育てホッとサロン 「ロカヒ@板橋」

日時
2019年07月11日(木) 10:00 ~ 11:30
場所
プレミスト志村三丁目ゲストサロン
最寄り駅
都営三田線 蓮根駅
住所
板橋区蓮根2ー21ー2
     

講師紹介

o0721108014188154063

子どものこころのコーチング協会インストラクター 発達凸凹アカデミー 子どもの発達インストラクター

井上 法子

はじめまして、井上法子です。
中3の娘と小2の息子のママです。

 

結婚して子どもが生まれ、良妻賢母を目指し、

良い母、良い妻、良いヨメになろうと頑張っていた私。
必死に努力しても、家事に追われ、子どもに振り回され、うまくいかないことばかり。
できない自分を責め、毎日イライラ!!子どもに手を上げてしまうこともしばしば。

それに加え、小さい頃から癇癪とこだわりの強い娘のやることなすことすべてが
理解できず、精神的にボロボロに。

「こんなに頑張っているのに!何で私ばっかり!」
見えない不安と焦りでとても辛い日々の連続でした。

誰にも相談できず、すっかり引きこもり主婦に。

そんな時に和久田ミカさんが代表の、「子どものこころのコーチング協会」と出会います。
コーチングを学び、自分とも仲良く、子どもとも仲良くなっていきました。

この経験と学びをたくさんのママに伝えたくて
2018年3月にインストラクターに。

同時期に、子どもの特性を知るために
伊藤真穂さん主催の「発達凸凹アカデミー」で
発達障害・グレーゾーンの子どもの具体的な支援策と食事療法を学びます。

私の子どもは発達の診断を受けたわけではありませんが、
特性を学ぶことで、子どもの困った行動に対しイライラが激減。
そして「子どもの発達インストラクター 」の資格を取得。

●子どものこころのコーチング協会インストラクター

●発達凸凹アカデミー  子どもの発達インストラクター

現在はこの2本を軸に、子育てママのサポート活動をしています。

サロンや講座に遊びにきてください。